FC2ブログ
2017-09-14(Thu)

メイドをナンパしてエッチに持ち込むまでの方法

初めてメイドさんをナンパしたのは、もう1年弱ぐらい前ですかね。


都内に住んでても秋葉ってあまり行かないじゃないですか?
電化製品とか買う以外は、マジで用もないですし。

だからメイドカフェなんて行く機会もなかったんです。

初めて行ったのは、会社の呑みの後でした。

酔った勢いで、しかも数人となら行ってもイイか!ってなりましてね。

上野で呑んでたもんですから、タクシーで向かったわけです。

閉店時間も早そうだったもんで、急いで向いました(笑)

携帯で探して見つけた店にそのまま行きました。

そんでTVでお馴染みのメイドさん達を初めて見たんです。

初めのうちはナンパなんて考えもしませんでした。

ただ聞いてて恥ずかしくなるコールを見て聞いて笑っていただけです。
トイレに行って戻ってくる時に、あるメイドさんと激突しそうになったんですよ。

これは狙ったわけじゃなくて、本気でぶつかりそうになったんです。

思わずメイドさんの両肩をガシッと掴んで、激突を避けました。


「大丈夫?ごめんねぇ~」

「い・・いえ・・・こちらこそゴメンなさい・・・」

メイドさんのくせに、思いっきり素でした(笑)
その時の反応が、どうも男慣れしてないっていうか。


(これはナンパできるんじゃね?)と思ったわけです。


その日から作戦を練りました。

ネットで探してみると、マッサージとか耳かきとかあるんですよね。

その時まで知りませんでした。


(これはやっぱり二人で話せるスペースだろ!)と思い、耳かきの店に行きました。


行ってみると、当然ですが可愛い子は指名されまくりです。

風俗でも同じですよね(笑)
僕が狙うのはナンパですから、スタイルと表情だけで指名しました。

ちょっとあどけない感じで、ちょいムッチリ系の女の子。



21歳って言ってましたが、ロリ系なんでもっと若い感じでしたね。


耳かきしてもらいながら、いつもキャバクラや風俗で話すように会話しました。

ちょっと初めの頃はノリ気じゃなかったみたいですが(笑)
基本はやっぱり『おだてて褒め殺し』ですよね。

次第に僕のペースですわ。


普通じゃ言えないぐらい、褒め殺しの台詞言いまくりました。

それで最後にメアドと携番の入った名刺を渡す。


ブーメランですが、食いついてきたら行けるか?って感じです。

まあ、メールを送ってもらうために質問も最後にしておきましたしね。


それで普通にメールがあって、その日の夜に夕飯ですわ。

会話があまり噛み合ってなかった気もしましたが。

その日はそのまま別れて、3回目に会った時エッチしました。


これが初エッチなのにコスプレエッチですよ(笑)
メイド喫茶で着てたやつじゃなくて、オリジナル?のメイド服で。

ナンパの流れで、僕がコスプレ大好きって事になってましたしね。


彼女はドM系でした。


「ご主人様・・・」みたいな台詞で、勝手に興奮してたみたいです。


両足を自分で抱えさせて、指を入れるのも大好きっぽかったですね。




「足閉じたらヤメるからな?」って言うと、「はい・・・」なんて従順に従って、そのまま潮吹きしちゃって。


2~3回エッチしてからは、もう変態プレイばっかりでした。

一番興奮したって言ってたのは、やっぱりお店でのエッチです。


彼女が働いてた店って、個室って言ってもドアじゃなくてカーテンなんです。

一応監視カメラも無かったので、かなり楽しめましたね。

すぐ近くに色んな人たちがいる状態だったので、僕自身も緊張しました。

キスしたりフェラしてもらうと、クチュッて音が出るじゃないですか。

その音を出さないように・・みたいな(笑)

耳かきしてもらってるフリして、アソコを触りまくってたのは興奮しましたね。

彼女も声を殺すので必死状態でしたし、アソコはいつも以上にグチョグチョでしたし。

クリトリスをちょっと強めに摘まんだ時に、「アヒッ!」とか言っちゃってました。

どんな喘ぎ声だよ!とツッコミたくなりましたよ(笑)

その子と遊びながら、もう一人の変態メイドさんとも遊び始めました。

今度のナンパは案内してくれるメイドさんです。

ちょうどパソコンを購入しようと思ってたんで、まずは友人2人で試しました。

なんか二人だと割高になっちゃうんですよね。

詳しく知らなかったんですが、普通に風俗行けるお金持っていかれましたよ(笑)

もうそれだけお金使っちゃってるんで、ナンパも本気で頑張りましたね。

そんで最後に裏ワザを使ったんです。


「◯◯ちゃんに案内してもらいたいけど、やっぱり1人だと恥ずかしいなぁ~」
「やっぱりこのメイドだと?」

「そうそう(笑)今度私服で案内してくれない?」
「えぇ~それはダメですよぉ~」

「つうかさっきからメイドさんぽくない口調だし(笑)」
「だってイヤだって言ってたじゃないですか」

「まぁ~ね!つか、店と同じ料金払ってもダメ?」

これって風俗でよくやりますよね(笑)

あ~だこ~だ言っても、結局お金の力?でごり押し成功でした。

そんで1週間後に、私服で案内してもらったんです。

それをキッカケに会うようになって、この子は一ヶ月後ぐらいにエッチしました。


僕が1人暮らしなもんで、夕食食べてお酒飲んで、その流れでエッチです。


あまり経験がないらしく、しばらくは照れ照れのエッチでした。

でも調教した甲斐もあって、本性はかなりエロエロでした。

妄想とか大好きな子でしたから、本性はマジでエロ漫画の世界でしたよ(笑)

この子はバイブとか玩具が大好きでした。

使った玩具は全部あげてるんで、もしかしたら今でも愛用してるかもですね。

使ってオナってる動画や画像も送らせましたし。


結局7人のメイドさんとエッチしましたが、飽きちゃいました(笑)
簡単にナンパできるから初めは楽しかったんですけどね~。

やっぱり好みが違うっていうか、住んでいる世界が違うっていうか。

もともと僕がヲタ系じゃないんで、テンションが上がらないんです。


やっぱりギャル系とかお姉系の方が好物です(笑)
もっとエッチな体験談を探す   ブログランキング

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

アクセスランキング
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
ランキング
月別アーカイブ
DMM動画
新着エッチ体験談
にゅーえろ
にゅーぷる
PR
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる