FC2ブログ
2017-07-12(Wed)

幼馴染のお姉さんに包茎を剥かれて童貞を奪われた思い出

当時、僕は小6で母子家庭の鍵っ子だった。

向かいのアパートに住んでた、

中学1年の千恵(仮名)も母子家庭の鍵っ子で、

近所の子供数人でよく遊んでいたけど、

ある雨の日、千恵が僕を呼びに来た。

千恵の家に上がり、ジュースを飲んだ後で、

千恵がいきなり僕の手を縛った。

え? と思って暴れたと思うけど、

今記憶に残っているのは、

千恵が僕のペニスの皮を剥いて舐めたこと。
痛かったし、勃起してる時に、

皮剥いたことはなかったから、

先っぽに空気が触れるだけでも変な感じだった。

千恵はアイスを舐めるように僕の物を舐めてた。

たまにパクッと咥えられると背中がゾクゾクした。

でも、僕の先っぽは真っ赤になっていて

ヒリヒリもした。

千恵はおっぱいを見せて僕の顔を抱き寄せた。

エロ本の知識で乳首を舐めるのは知っていた。

ヒリヒリしながらも、

イヤラシイことしてる自覚はあったし、

オナニーで射精もしていた。

千恵の乳首を舐めたら、

「絶対秘密、守れる?」と聞かれ、頷いた。



千恵はマンコを見せてきて、


「舐めて」と言った。

千恵のあそこの毛はほとんどなくて、

モザイクのない本物を初めて見た瞬間だった。

少しおしoこ臭かったけど、

舐めまくったら臭くなくなった。

そして、ヌルヌルしてきたと思ったら、

千恵は僕に跨ってきて自分で挿入した。

僕はあっという間に射精感がこみ上げて、

その日、どうやって帰ったか覚えて無い。

あまりの快感に軽く失神してたのかも。

それ以来、たまに千恵に呼び出されては悪戯され、

千恵の身体も舐めたり揉んだり、

だんだん慣れてエスカレートしていった。

今思うと生で中出しだった。

僕は年上の千恵の言いなり性欲処理係で、

オシッoコをするとこ見られたり、

目の前でオナニーしたり色々やらされたけど、

最後は千恵のマンコで射精出来たから

文句はなかった。

それからしばらくして、千恵は引越していった。

後で知った話だけど、千恵は中絶したんだって。

相手は近所の大学生。



そう言えば、その大学生の家も、

引越して行ったなーと思った。

その二つの家庭内の裏では、

かなりのモメ事になってたんだろうね。

あんなに性欲の強かった千恵は、

今頃どうしてるのかな。





もっとエッチな体験談を探す   ブログランキング

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

アクセスランキング
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
ランキング
月別アーカイブ
DMM動画
新着エッチ体験談
にゅーえろ
キタコレ(゚∀゚)!!
にゅーもふ
にゅーぷる
検索フォーム
RSSリンクの表示
PR
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる