FC2ブログ
2018-04-15(Sun)

MVPになるとマネージャーからエロい事をしてもらえるご褒美がありました

俺はバスケ部に所属していた。

俺の学校のバスケ部には、とある伝統があった。

それは、1試合ごとにMVP的な人を1人選び、その選ばれた人はマネージャーからエロい事をしてもらえる、というものだ。

入部した時にこの仕組みを聞いて、部員全員凄く興奮していた。

運よく俺らの部のマネージャーは5人いたが、5人ともレベルは低くとも、中の上には入ると思われる奴であったので、俺達はなおさら興奮していた。

しかし、実際はそんなに甘いものではなかった。

MVPに選ばれる選ばれない以前の話として、試合に出してもらえる段階に到達するのがとても大変だった。

俺の学校は毎年県大会に出場している、なかなかの強豪校であったので、練習も辛くついていくのがやっとなくらいだった。

続きを読む

2018-04-12(Thu)

サッカー部のマネージャーに脅されて童貞を奪われました

大学2年の春の時の話です。


私は関東地方にある大学の体育会のサッカー部に所属しており、関東リーグやインカレ、大学選手権などにちょこちょこと出る選手でした。


大学にはサッカー推薦で入りましたが、特待生で入ったわけではないので学費や生活費がかかり、家は裕福ではなかったので深夜のコンビニでバイトしていました。


当時のサッカー部は、部内の約束事でバイト禁止が絶対で周りもしておらず、見つかった場合は退部か出場停止となるので、大学からかなり離れた所でビクビクしながらバイトをしていました。


そんな時の事です。


バイトに入ろうと夕方勤務の方達と交代した時、見た事がない女性スタッフがいました。


彼女の名前は相川さんといい、高校3年生の子でした。


今考えるととても美人で透明感のある、THE清純という感じの娘でした。


その時の私は、全く女性というものを考えた事がなく、サッカーと勉強と生活の事しか考えた事がありませんでした。


童貞で風俗も未経験、キスもなく、異性を意識して触った事もありませんでした。


中学の時からお手紙や告白など頂いたりはしてきたのですが、サッカーが大事なので全て断っていました。


今思えば異常な思春期でした。


女性の裸よりもサッカーだったので。


話が脱線しましたが、そんな美人な相川さんにも例外なくお疲れ様と挨拶するだけの日々でした。


恋心はありません。


年が明けて春になり、入学シーズンの季節です。


私も3年生になりました。


推薦で入った新入生の選手達も練習に参加し、レギュラー争いが激しくなった時に、一般入試組の新入生とマネージャーがミーティングの時に紹介されました。


(特待生と推薦組は入学式前の春休みから練習参加、一般入試組とマネージャーは入学式が終わってから部活に参加する形でした)

1人1人自己紹介していった時に、見覚えのある娘がいました。


「マネージャー志望の相川です。

宜しくお願いします」

うわー。

バイト先の相川さんだよ!!

ヤバい!!マジヤバい!!!

バレたら退部になる!

私は心の中でメチャクチャ焦ってました。


その日は顔を合わす事はなかったですが、バラすのではないか、相川さんにどう言って口止めするか、気付くまで知らんぷりしておいた方がいいのか!?とか、そんな事をずっと考えていました。


次の日、チームは週末から開幕する関東リーグの為、チームの仕上げ段階になり、全員集中して練習をやっていました。

続きを読む

2018-03-21(Wed)

修学旅行で女の子6人とエッチしました。

私の、高校時代の話です。


京都へ修学旅行行った夜、部屋で男同士で遊んでいると、部屋のドアが、ノックされ女の子が、オレを呼んでいるというので、みんなが、告白されるんじゃ、と言われながら外に出ると、学年でも人気の志穂と、ボーイッシュな加奈子、巨乳でセクシーな香織の3人がいます。


「私達の部屋で遊ぼう」

と、加奈子が言うので、

続きを読む

2018-03-16(Fri)

サークルの後輩の子が眠っているうちにイタズラしました

大学の時なんだがサークルの後輩の女の子1人+俺ら3年3人で友人Aの家で飲みってシチュエーションがあった。

つか本当は後輩の女の子2人の予定だったんだが、ブサイクな方が帰ったため途中からそういうシチュヘ。

ノリは良いけど彼氏がいるからって理由でデートとか誘っても絶対OKしてくれない子だったから皆諦めてたけど結構可愛い目。

酔って寝ちゃった所で友人Aが

「誰か送ってけよ」

と。

でも全員かなり酔ってたから車乗るの嫌って事で拒否。

そのうち友人Bが

続きを読む

2018-03-15(Thu)

修学旅行中にギャル達とエッチした話

今まで誰にも話した事の無い思い出です。


あの頃の俺はセックスを覚えたてで、彼女と会えば猿のようにヤリまくってた。


性欲も体力も今となっては計り知れなかった。


平気で抜かずの2回目突入なんて当たり前だったし、最高8回射精したこともある。


そんな時代に修学旅行に行ったもんだから、やっぱり目がギラギラなわけ。


4人部屋だったんだが、友達もギラギラだった。


同じ部屋の2人が夜に抜け出して行って、俺ともう一人が部屋に取り残されたのね。


このままじゃ俺達ヤバくね?とかわけ分からん事になり、ある女にメール送ってみた。


暇してて喋ってるっていうから、こっち来いよって返信。


しばらくしてメールの相手ともう一人の女が部屋に来てくれた。


直前に先生の見回りとかあったけど、2日目だったせいか結局見回りはそれだけだった。


先生も疲れて寝てたんだと思う。


そんな事は知らずにドキドキしてたんだが、今でも時々あの時の光景が夢に出てくるよ。


やってきた女はクラスは違うけど割と仲の良い女友達。

続きを読む

人気記事Pickup

ぶろにゅー
アクセスランキング
リンク
amazon
カテゴリ
最新記事
最新コメント
ランキング
月別アーカイブ
にゅーぷる
matomeja
キタコレ(゚∀゚)!!
にゅーえろ
にゅーもふ
新着エッチ体験談
World Best News
ニュー速アンテナ
amazon
PR
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム